舞台/イベント

【坪井ミサト】舞台『NINJA ZONE 〜RISE OF THE KUNOICHI WARRIOR〜』出演決定!



坂本浩一氏が原案・総監督を務める 舞台『NINJA ZONE 〜RISE OF THE KUNOICHI WARRIOR〜』にて、
坪井ミサトの舞台初出演が決定いたしました!
ぜひお越しください♪




舞台『NINJA ZONE 〜RISE OF THE KUNOICHI WARRIOR〜』

公演日程:2018年9月5日(水)~9月9日(日)全9公演
劇場:六行会ホール(〒140-0001 東京都品川区北品川2丁目32-3)

【公式ホームページ】 http://www.tambourine.co.jp/stage/nz/

【はじめに】
世界に向けて発信するこの作品の総監督を手がけるのは、日本・アメリカ・ニュージーランドと
ワールドワイドに活躍する映画監督、プロデューサー、そしてスタントマンである坂本浩一。
この舞台のために新作のオリジナル世界観を構築。インバウンド展開も視野に入れ、既にシリーズ化も決定している。長い海外経験から得た視点で、外国人が観たい日本アクション演劇を大胆にリミックス。忍者・サムライ・アクション・殺陣・ダンス・ROCK・アイドル などの日本のPOPカルチャー要素を満載に、圧倒的なスピード感でお送りします。主演は、「2017JAPAN ACTION AWARDS」にてベストアクション女優賞・優秀賞を受賞した宮原華音(みやはらかのん)。彼女の華麗なハイキックアクションにも注目です。

【あらすじ】
どこか遠くでも近くでもない、未来でも過去でもない架空の街「華舞綺TOWN(カブキタウン)」そこは治安という概念が崩壊した街。様々な犯罪者たちが集まり潜み、警察や法律も手の届かない治外法権エリア。この都市を仕切るのは巨大なYAKUZA組織・徳川組。
そんな街で、唯一人々に夢を与える場所・竜宮館<DRAGON INN>。そこでは、5人の美女たちによるグループ“BLASTING GIRLS”=“BG(ビージー)”のパフォーマンスが、人々に夢や勇気を与えていた。そして彼女らの正体は、「華舞綺TOWN」を裏から守る” 甲賀流FEMALE NINJA WARRIOR=KUNOICHI”だったのだ。
街の支配を深めるため、組長・徳川秀忠は”伊賀流YAKUZA-NINJA六人衆 BURAIKANN”を招集し、竜宮館の排除に動き出す。
「華舞綺TOWN」を平和な街にするため、パフォーマンス(KUNOICHI)集団BGと、徳川組伊賀流YAKUZA忍者部隊との激しい戦いが、今始まる!!

【原案・総監督】 坂本浩一
【脚本・演出】 石山英憲(シアトル劇団子)
【プロデューサー】 堀口聖一/丸田順悟
【企画協力】 株式会社KADOKAWA
【製作・主催】NINJA ZONE製作委員会
(有限会社タンバリンアーティスツ/ダブル・フィールド株式会社)
【キャスト】
宮原華音

原嶋元久
磯野大
佐藤友咲
坂本康太
朝日奈寛
春川芽生
巴奎依(A応P)
小林れい(夢みるアドレセンス)
竹内舞(グルービー)

勝也

青木一馬(TOKYO流星群)

斉藤範子(シアトル劇団子)
高橋明日香
大山将司
キャッチャー中澤
高草木淳一
榎本遥菜
師富永奈
坪井ミサト

俊藤 光利

八神蓮

その他

【チケット発売】
▼プレイガイド先行(カンフェティ)
7月21日(土)10:00~27日(金)23:59
▼一般販売(カンフェティ他)
7月28日(土)10:00~

【公演に関する問い合わせ】
MAIL:art_contact@tambourine.co.jp
PHONE: 有限会社タンバリンアーティスツ03-6277-8300(平日11時〜19時)