その他

【鎌田安里紗】カンボジアBLEA中学校開校式ゲスト参加

現役慶大生でもあり、同世代の女性に向けてファッションを通じて世界の問題を伝える活動を行っている鎌田安里紗が、
2014年8月25日(月)~30日(土)に開催される、「NPO 法人 HERO(ヒーロー)」、ファッション・ヘアメイクの専門学校「BLEA(ブレア)」主催のカンボジアのスタディツアーに参加いたします!

8 月 28 日(木)に、新たに設立されるシェムリアップ州ポー村の BLEA(ブレア)中学校の開校式にゲストとして参加するほか、現地で日本文化を伝える一環として、女子生徒たちに「渋谷メイク」を教えたり、チェキ撮影などを行います。

ぜひご注目ください!

 


カリスマ慶大生モデル鎌田安里紗がカンボジア中学校開校式でゲストとして参加
「カンボジアスタディツアー BLEA 中学校開校式」
渋谷の女子高生と鎌田がカンボジア女子に今流行の「渋谷メイク」を教える
開校式日程:2014 年 8 月 28 日(木) カンボジア・シェムリアップ州ポー村にて



株式会社プラチナムプロダクション(代表取締役:瀧澤勉)所属のモデル・タレントの鎌田安里紗は、2014 年 8 月 25 日(月)〜30 日(土)に開催される、「NPO 法人 HERO(ヒーロー)」、ファッション・ヘアメイクの専門学校「BLEA(ブレア)」主催のカンボジアのスタディツアーに参加いたします。8 月 28 日(木)に、新たに設立されるシェムリアップ州ポー村の BLEA(ブレア)中学校の開校式にゲストとして参加するほか、現地で日本文化を伝える一環として、女子生徒たちに「渋谷メイク」を教えます。

鎌田安里紗は、雑誌「EDGE STYLE」(双葉社)のモデルで現役慶大生でもあり、同世代の女性に向けて、ファッションを通じて世界の問題を伝える活動を行っています。専門学校「BLEA」は、カンボジアでの教育支援を行っており、小学校へ文房具をプレゼントしたり、生徒を連れてのスタディツアーでボランティア活動を行っているほか、現地での中学校の設立にも関わっています。学校設立を行っているのが「NPO 法人 HERO」で、今までカンボジアの 6 つの村に 6 つの学校を設立してきました。BLEA で非常勤講師も務めている鎌田は、この活動に共感し、スタディツアーへの参加を決め、今回はシェムリアップ州ポー村で開校する BLEA 中学校の開校式を訪れます。そこで、日本文化を伝える一環として、ファッションやヘアメイクを学んでいる渋谷の BLEA 高等部の女子高生とともに、現地の女子生徒たちに今、渋谷で流行しているヘアメイクやネイルを行う予定です。男子生徒には、ベーごま、剣玉やだるま落としを教えるほか、男女ともに似顔絵やチェキの撮影も行います。また、同州の孤児院も訪問し、同様の活動を行います。

鎌田は、中学時代より貧困問題に興味を持ち、高校時代から、ファッションを通じた支援活動を行ってまいりました。在学中の慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)でも、社会の問題と向き合い、その解決策を生み出すための研究を行っているほか、4 月には鎌田自身が企画したイベント「HAPPY CLOSET~鎌田安里紗プロデュース チャリティーフリマイベント~」を開催し、5 月には「フェアトレードをもっと身近に楽しもう フェアトレード・カフェ」でゲストスピーカーとして参加するなど勢力的に活動しています。参加にあたり鎌田は「今回のスタディツアーは、今までの自身の活動に共感して下さった『BLEA』さんと NGO『NPO 法人 HERO』さんがカンボジアに設立された中学校の開校式へのゲストとして声をかけて下さったのが参加のきっかけです。渋谷の高校に通う女子高生と共に、カンボジアの現状を知り、今後の活動に繋げていく機会としたい」と意気込みを語りました。

【カンボジアスタディツアー詳細】
名称 : カンボジアスタディプログラム
主催 : NPO 法人 HERO(ヒーロー)、株式会社ブレア
日程 : 2014 年 8 月 25 日(月)〜30 日(土) (中学校開校式: 8 月 28 日(木))
場所 : カンボジア シェムリアップ州ポー村
プログラム :
シェムリアップ州ポー村の BLEA 中学校開校式、シェムリアップ州の孤児院へ訪問して、生徒や子供たちに
向けて下記の活動を行います。

〈女子生徒〉
・ヘアーメイク(ヘアーアレンジや簡単なメイクアップなど)
・ネイル(ネイルポリッシュを約10色用意し、好きな色を選んでもらって塗ってあげます)
〈男子生徒〉
・べーごま
・けん玉
・ダルマ落とし
〈男女共通〉
・似顔絵(画用紙とクレヨンを持っていって友達同士で、もしくは日本人と現地と子供同士で、互いに似顔絵を描いてプレゼント)
・チェキ撮影(写真が大好きな子供たちのためにチェキを撮ってその場でプレゼント)

■『NPO 法人 HERO』について
世界各国で、経済的・社会的な理由により学校に通えない子どもたちのために、無料で通える学校を作り、
各国の現実に 応じた学ぶ機会を子どもたちに提供しています。現在6つの村に6か所の小学校を建設し
1000人以上の子どもたちが学校に通っています。
《代表理事》 橋本博司
『誰もが自分の可能性に挑戦できる社会を創りたい』その想いを実現するために、2011年2月よりNPO法人HEROを立ち上げ、2014年7月まで6ヶ所の小学校を建設。また貧困支援事業として「マイクロ養豚バンク事業」を準備中。人生のテーマは『旅するように働く』

《活動実績》
・2010年10月1日 1校目ルサイ村「ルサイ愛の家小学校」建設 178名在籍(2012年10月現在)
・2011年10月1日 2校目新スレイクワウ村「みんなの学校」建設 165名在籍(2012年10月現在)
・2012年3月31日 3校目ローク村「ローク小学校」建設 317名在籍(2012年10月現在)
・2013年6月22日 4校目ラタナキリ州チャイ村「チャイ小学校」建設 180名在籍(2013年6月現在)
・2013年9月29日 5校目シェムリアップ州チャースモウ村「チャースモウ小学校」建設 626人在籍(2013年9月現在) ※幼稚園・小学校・中学校合算
・2014年3月9日 6校目バンテアイ・ミアンチェン州コンシェイム村 「コンシェイム小学校」建設 200人在籍
(2014年3月現在)

■株式会社ブレアについて
渋谷の地で創立14年、BLEA女子高等部、BLEA専門部、BLEA大学部の3つの学校からなるBLEA(ブレア)
学園グループを運営しています。
BLEA 女子高等部は、母体となるファッション・ネイル・ヘア&メイクの学校『BLEA 専門部』において培われた実務教育のノウハウを、高等教育の分野で活かし、
規制の枠にとらわれない個性的かつ独創的な若者の育成を目的として開校した学校です。
ファッション・ネイル・メイク・ダンスが学べ、服装、頭髪等、外見を制限する校則が一切無い、日本で唯一の女子サポート校※です。
※サポート校とは:学校法人の通信制高校と協力して運営するスクール。3年間の在籍で、高校卒業資格が取得できます。他の普通高校から、転・編入可能です。